製品紹介

 耐火断熱材

けい酸カルシウムを主成分とした耐火断熱材で各種炉、炉蓋に耐火煉瓦等と組み合わせた断熱材、溶融アルミ関連の各種設備の断熱・機能部材、トンネル躯体や光ファイバー管路の耐火防護材等用途により各種製品を取りそろえています。


<商品名:キルナイト#1000>


1. 機械的及び熱的に十分な耐久力があり且つ優れた断熱性を持っています。
2. 断熱構造体として高温炉の耐火煉瓦バックインシュレーションならびに、 その他耐熱性が要求される箇所に広くご使用できます。


項 目 単 位 物 性
密 度 kg/m³ 900±50
線収縮率 1.0以下(1000℃/3hr)
圧縮強さ 加熱前 N/cm² 1470以上
加熱後※1 490以上
曲げ強さ N/cm² 588以上
熱伝導率(400℃) W/m・k 0.19
耐熱温度 1000以下
※1 加熱時間は3時間で、加熱温度は1000℃です。

<商品名:レセパル>


1. 寸法安定性に優れています。熱膨張率及び加熱後の線収縮率が小さく、溶融アルミニウム合金に直接触れても寸法変化はほとんどありません。
2. 加熱・冷却の繰り返しに対する耐熱衝撃性に優れています。
3. 切削加工性に優れ、フロート、スパウトなど複雑な形状の加工も容易にできます。
4. 標準タイプのレセパルHと耐熱衝撃性向上タイプのレセパルHSがあります。


項 目 単 位 物 性
レセパルH レセパルHS
密 度 kg/m³ 820±40 820±40
曲げ強さ 常態 N/cm² 686以上 686以上
850℃-3hr加熱後 196以上 196以上
圧縮強度 N/cm² 1470以上 1470以上
線収縮率
(長さ方向)
850℃-3hr加熱後 1.0以下 1.0以下
熱伝導率 at(400℃) W/m・k 0.20 0.20


<商品名:トンネライト>


1. ドイツの「道路・トンネルの設備と運用に関する指針(RABT曲線)」による耐火実験で優れた耐火性を実証しました。
2. 衝撃に強く、排ガスによる変質や劣化に対する耐性に優れています。また、凍結融解性にも優れるため寒冷地トンネルでも安心して使用できます。
3. 切断、穴あけはドリルやノコギリで容易に加工でき、施工の迅速化、省力化を可能にし、メンテナンス工事も簡単です。
4. トンネル内部の曲面にも対応できます。

項 目 単 位 物 性
密 度 kg/m³ 950±50
曲げ強さ N/cm² 650以上
線収縮率 4.0以下 (at1200℃)



<商品名:ケイカライト>


1.1000℃に耐える優れた耐火性能
2.強度があり、しかも軽量です。
3.乾式方法のため、施工が容易で工期短縮がはかれます

項 目 単 位 物 性
かさ密度 g/cm³ 0.50以下
曲げ強さ N/mm² 2.0以上
線収縮率 1.2以下 (1000℃/3hr)


ページTOPへ