太陽光発電システム
ライトソーラーN
solar

『A&AM ライトソーラーN』
は、超軽量で高性能な太陽電池モジュールを用い、屋根葺き材に新たな穴をあけない施工方法を開発、採用した超軽量太陽光発電システムです。
在来の太陽光発電システムは、設置架台を含めると約20kg/m²程度の積載重量になり、既存の屋根、特に波形スレート屋根や金属折板屋根のような軽量屋根材の建屋では構造的に搭載できないケースがありました。また、屋根葺き材に新たな穴をあけ治具を固定する工法や既存の老朽化したボルトを利用して治具を固定する工法で、雨漏り等不具合が発生することがありました。
『A&AM ライトソーラーN』は、一般的な結晶シリコン太陽電池モジュールの約1/2の重量で高性能なフジプレアム(株)製超軽量太陽電池モジュール「希」を用いたことにより、システム標準搭載重量9.2kg/m²と超軽量です。また、当社が100年にわたり培った施工技術を結集して波形スレート屋根や金属折板屋根に、新たな穴をあけずに施工する方法を開発、採用したことにより雨仕舞いにも良好な工法となっています。

『A&AM ライトソーラーN』であれば、これまで重量的に搭載を断念していた既存屋根にも搭載することが可能となります。