アルミ工業用断熱材/レセパル
アルミ工業用断熱材
レセパル

レセパルHは、けい酸カルシウムを主体に特殊繊維を混入し補強されたボード状の断熱材です。
レセパルHは、機械加工性が優れており各種の形状に加工して、フロート、スパウト、ノズル、ヘッダーなど溶融アルミニウム合金が直接触れる箇所に使用される耐熱性のすぐれた断熱材です。
製品の種類は、標準タイプのレセパルHと耐熱衝撃性向上タイプのレセパルHSがあります。
レセパルHSは、特殊補強繊維を増量しておりますので熱衝撃が厳しいヘッダーなどの用途として最適です。

■特長

寸法安定性に優れています。
熱膨張率および加熱後の線収縮率が小さく、溶融アルミニウム合金に直接触れても寸法変化はほとんどありません。
耐熱衝撃性に優れています。
加熱・冷却の繰り返しに対する耐熱衝撃性に優れた材料です。

機械加工性に優れています。
切削加工性に優れ、フロート、スパウトなど複雑な形状でも容易に加工できます。