ホーム > IR情報 > 中期経営計画に関するお知らせ

中期経営計画に関するお知らせ

エーアンドエーマテリアルグループは、「持続的に発展する企業としての礎を築く」ことを基本方針に掲げ、2015年度を初年度とし、2017年度を最終年度とする2017中期経営計画を策定しましたので、お知らせいたします。

当社グループは、今まで以上にお客様満足度の向上に取り組み、基幹商品・サービスの新たな需要を創出することで事業の拡大を目指します。また、適切に経営資源を投入することで、省資源・省エネ・業務の効率化を促進し、コスト削減を行います。

さらに、国内需要の減少が予想されている2020年以降を見据えて、需要が見込まれる海外での事業展開も視野に入れ、国内景気に左右されないグローバルなモノづくり・販売ルートの構築を行います。

当社グループは、中期経営計画で定める経営目標を確実に達成し、持続的成長と企業価値の向上を目指してまいります。

中期経営計画 2013「REALIZE」の総括

エーアンドエーマテリアルグループは、2013年度までの3ヵ年計画である中期経営計画2013「REALIZE」において、収益力のある、また、環境エネルギー企業として社会に貢献し続けるグループになることを目指して取り組んでまいりました。

基本戦略の柱に掲げた「収益力の強化」につきましては、主力ブランドの強化・育成を行いました。その結果、建設・建材事業の材料販売部門では、高付加価値製品である抗菌仕様及び木目調化粧仕様を施した化粧けい酸カルシウム板「ステンド#400」シリーズや加工性に優れるFGボードの販売数量が増加しました。工事部門では免震装置用耐火被覆「護免火」等の高付加価値工事が増加しました。一方、工業製品・エンジニアリング事業は、プラント関連の新設工事およびメンテナンス工事の延期や縮小があり、需要が低迷しましたが、高熱処理材搬送用ロール等オリジナル製品の材料販売は安定した販売を継続しました。また、自動車関連事業は、国内での販売が堅調に推移し、海外での販売はインドネシアで製造を行っている二輪車向けブレーキライニングが増加しました

中期経営計画

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、アイコンのリンクからダウンロードしてください。

Get Adobe Reader

製品に関する
お問い合わせ・お見積り