ホーム > 採用情報 > 募集について > 福利厚生・研修制度


休暇・福利厚生・教育制度・表彰制度

社員一人ひとりが充実した働き方ができるよう、さまざまな休暇・福利厚生・教育制度・表彰制度を整備しています。

「休暇・休日」

有給休暇取得奨励日

GWや夏季休暇等の連休の前後に有給休暇取得奨励日を設けているので、より充実した連休を送ることができます。

半日有給休暇

半日単位で有給休暇を取得することが可能です。

会社創立記念日

毎年10月1日は会社創立記念日として休日と定めています。

「福利厚生」

財形貯蓄

マイホーム購入や結婚、教育費等に備え、給与から天引きされる貯蓄制度です。

共済会

慶弔報告等がありましたら共済会より給付金が支給されます。

リフレッシュ休暇

一定の年齢に達すると会社より特別休暇と奨励金が支給されます。

契約保養所

全国各地にあるリゾートホテルを通常の価格より安く宿泊することができます。また、利用できるのは社員のみではなく、社員の家族や友人とともに利用することも可能です。

「教育制度」

新入社員研修

入社時から1ヶ月間、社内外および工場にて研修を行い、各部署の業務の理解やビジネスマナーを身に付けます。新入社員研修終了後、各自配属となります。

3年次研修

入社後3年経過した社員を対象に、今後の仕事と自己啓発目標を設定させるとともに、入社3年を経過した社員の立場と今後の役割を再確認します。

新任管理職研修

管理職に求められる役割を認識させ、目標達成のための問題解決能力の開発向上を図るとともに、部下育成の方法を習得させます。受講者が管理職としての自覚を持たせることを目的としています。

中堅管理職研修

中堅管理職としての経営感覚や戦略マインドを養成するとともに、計数管理能力や情報分析力の強化を図ります。また、自身の組織上の立場・役割の認識のための動機付けを図るための研修です。

考課者研修

目標管理制度、面接制度および人事考課制度それぞれの理解を深め、部下を適切に評価するため、考課者(職位者)を対象として、ケーススタディ等による考課基準の統一と考課能力向上を図ります。

上級管理職研修

経営を担う人材育成を目的として、組織マネジメント能力、会社の課題に関する洞察力および総合的な決断力等の向上を図るための研修です。

資格奨励制度

会社が推奨する資格を取得することで、会社より奨励金が支給されます。

通信教育制度

自己啓発のための教育制度を設けており、通信教育講座を修了した際には、会社より奨励金が支給されます。

海外留学制度

一定の要件を満たした希望者は、3ヵ月間海外でマンツーマンレッスンを主体とした英語の語学研修を受けることができる制度です。

「表彰制度」

業績改善褒賞

1年間の業績に基づいて各支店・工場の審査を行い、受賞した事業所に対して、賞状と賞金が贈呈される表彰制度です。

年間表彰制度

新製品の開発、生産ラインの効率化等、会社の業績やコスト削減に大きく貢献した社員・部署・事業所に対して賞状と賞金が贈呈される表彰制度です。

エントリー・採用に関するお問い合わせ

マイナビ